復元ドライヤーとは?ProとHomeの価格も(LOUVREDO・ルーヴルドー)

LOUVREDO(ルーヴルドー)の復元ドライヤー

日々行うドライヤー(ヘアドライヤー)ですが、その温風は髪や頭皮に様々な影響を与えています。髪質をよりよく保つためには、シャンプーやトリートメントなどのケアだけでなく、ドライヤーの性能や使い方についても考える必要があります。この記事では、LOUVREDO(ルーヴルドー)が開発した復元ドライヤーについてご紹介させていただきます。


ドライヤーのメリットって?タオルドライや自然乾燥は?

皆さんは入浴後やシャワー後に、頭髪をどうやって乾かしているでしょうか? 短髪の方は自然乾燥やタオルドライのみで乾かすという方もいるでしょうが、そうでない方はドライヤーを使うのが一般的ではないでしょう。 多くの方が何気なく使っているドライヤーですが、その熱風により髪のタンパク質が変性し、ダメージを受け易くなってしまうことを知っている人は少ないようです。しかし、髪の短くない方がドライヤーを使わずに自然乾燥に頼ると、髪や頭皮が長時間湿った状態になり、雑菌が繁殖してフケや痒みの原因になる可能性があります。そんなヘアケアの課題を解決してくれるのが今回ご紹介する復元ドライヤーなのです。


復元ドライヤーとは

LOUVREDO(ルーブルドゥ)の復元ドライヤーとは、髪を保護しながら乾かすことで髪の状態を復元していくドライヤーです。復元ドライヤーは特徴的な構造になっています。一般的なドライヤーは100~120度の温風で水分を蒸発させることで髪を乾かすため、主にタンパク質でできている髪は変性を起こして硬くなりキューティクルが剥がれ易くなります。その状態でブラッシングやタオルドライを行ってしまうとその摩擦で髪に大きなダメージを与えてしまいます。

しかしながら、LOUVREDO(ルーブルドゥ)の復元ドライヤーは風の温度を65~80度に抑え、振動により水分を飛ばすことで、髪を保護しながら乾かすことができるのです。更に、復元ドライヤーからは「育成光線」や「マイナス電子」も放出されます。これらは熱エネルギーを効率よく伝えたり老化防止に役立つ物質で、復元ドライヤーはボディケアにも役立つ優れものなのです。


復元ドライヤーの使い方

髪の乾かし方

復元ドライヤーは一般的なドライヤーと違い、髪に近づけて使用します。ドライヤーを振らずにゆっくり動かしていくことで振動により水分を飛ばしていきます。また、復元ドライヤーにはHIGHモードとLOWモードがあり、HIGHモードは約80度の温風が出て、LOWモードは約65度の温風が出ます。それぞれ一般的なドライヤーと比べ温度が低いため、キューティクルを引き締めたまま乾かすことが可能です。時間がある時はLOWで丁寧に乾かしていくことでより艶やかな髪に仕上げることができます。

顔や体に対する使い方


復元ドライヤーからは「育成光線」や「マイナス電子」も放出されていて電磁波は最小限に抑えられているため、ボディケアにも用いることができます。髪を乾かすためだけでなく、バストアップ効果などを期待して購入する方もいらっしゃるようです。髪以外では、体の以下のような部位に対してもゆっくり丁寧に当てることでボディケアを行うことができます。

  • バスト
  • ウエスト
  • ヒップ

復元ドライヤー Home LJ-365

LOUVREDO(ルーヴルドー)の復元ドライヤー Home

LOUVREDO(ルーブルドー) 復元ドライヤー Home

  • 型式: LJ-365
  • 定価: 15,700円(税抜)
  • 消費電力: 750W
  • 重量: 715g

出典: https://hairdryer.louvredo.com/dryer/

復元ドライヤー Home は業務用・高耐久サロン仕様とも示されていて、美容室でも用いられる程に高性能なドライヤーです。前述している通り、髪を保護しながら乾かすだけでなくフェイスケアやボディケアにも用いることができます。頭髪・頭皮のケアをされている方はもちろんのこと、顔や体のケアも意識されている方は更にオススメできます。


復元ドライヤー Pro LJ-365DR

LOUVREDO(ルーヴルドー)の復元ドライヤー Pro

LOUVREDO(ルーブルドー) 復元ドライヤー Pro

  • 型式: LJ-365DR
  • 定価: 22,000円(税抜)
  • 消費電力: 650W
  • 重量: 615g

出典: https://hairdryer.louvredo.com/pro/

復元ドライヤー Pro は Home の性能が更に強化されたものです。Homeに比べ風量が強くなり、その一方で音については静音化されました。消費電力や重量についても軽減できており、より使い易いモデルとなっています。また、風が集中するブロー用アタッチメントや風が拡散する全身用アタッチメント、専用のスタンドなども付属しています。


復元カールドライヤー LJC-365

LOUVREDO(ルーヴルドー)の復元カールドライヤー

LOUVREDO(ルーブルドー) 復元カールドライヤー

  • 型式: LJC-365
  • 定価: 15,700円(税抜)
  • 消費電力: 350W
  • 重量: 400g

出典: https://www.louvredo.com/products/hair/curl-dryer.html

復元カールドライヤーは、その名の通り髪をカールさせながら乾かせる復元ドライヤーです。多くの方が行っている、ドライヤーの熱風で乾かした後の髪をヘアアイロンでカールさせる行為は、ヘアケアの観点からは推奨できません。髪が非常にダメージを受け易くなってしまいます。しかしこの復元カールドライヤーなら髪を低温で乾かす過程でそのままカールさせるので、髪を優しくケアしながらスタイリングまで済ませられます。これ1つでドライヤーとヘアアイロンの機能を担うので、髪をウェーブさせている方にはとてもオススメの商品です。


復元ドライヤーの価格

まず、ドライヤーの価格帯を大きく3つに分けてご紹介します。最も安い価格帯は1,000~3,000円代のもので、最低限の機能のみが付いたドライヤーが多くあります。基本的にドライヤーとしては問題なく使えますが、音がうるさかったり、風量の調整が出来なかったりするものが多いため、こだわりのある方にはあまりおすすめ出来ません。次に、4,000~9,000円代のドライヤーですが、基本的な機能に加えマイナスイオンが出たり、ファンやノズルに特徴があるなど利便性が向上したものが多くあります。10,000円以上のドライヤーは潤いを保ちながら乾かすなどヘアケアの観点が強くなり、美容室で使用されるものも多くあります。

このように様々な価格帯のドライヤーが存在するなか、ルーヴルドーの復元ドライヤーは15,700~22,000円程度となっています。一般的なドライヤーよりは高いですが、サロン専売品の高機能ドライヤーとしてはパフォーマンスに対し安いようにも思います。通販で購入したい方は、Amazonでも購入可能です。


いかがでしたでしょうか? 毎日行うドライヤーだからこそ、その性能にはこだわりたいですね。日々のケアが更なる効果を発揮できるよう、復元ドライヤーを活用してみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA